INNOCENCE

INNOCENCE

  • 物販商品(倉庫から発送)
    default
    メール便可能
    ¥ 1,000

【TRACK LIST】 1. INNOCENCE (作詞:lasah, 作曲:光田康典) 2. 2 HAL 9000 (作詞:lasah, 作曲:sasakure.UK) 3. BEAUTIFUL WORLD (作詞:lasah, 作曲:きくお) 4. GOODNIGHT, SWEETHEARTS (作詞:lasah, 作曲:くらげP) 5. THE MILLION-YEAR PICNIC (作詞:lasah, 作曲:キャプテンミライ) 6. INSOMNIA (作詞:lasah, 作曲:whoo) ------------------------------------- produced by lasah all vocals, lyrics & translation by lasah illustration by 大槻香奈 art direction & design by 斎藤雄磨 mastered by Tomonobu Hara / 原朋信(Cafe au Label) ------------------------------------- lasahの1stミニアルバムは、SF文学作品に音を乗せることをコンセプトとした作品。 アーサー・C・クラーク、レイ・ブラッドベリ、アントニイ・バージェス、フィリップ・K・ディック、ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア、 カート・ヴォネガット・ジュニア……彼らが紡いだ機械の無垢と人間の感情の迸りを、lasah自身によるプロデュースのもと、『クロノトリガー』『ゼノギアス』などで知られる作曲家・光田康典をはじめ、sasakure.UK、きくお、くらげP、キャプテンミライ、whooら豪華作家陣が音像化。 全編英語による歌詞は、少女時代をアメリカで過ごし、文学作品の原典に親しんできたlasahが自ら担当。 エレクトロニカ、EDM、ハウス、ドラムンベース、テクノポップ、インディー・ロックなど多彩なジャンルを呑み込んだ楽曲群が、名作小説のアナザーストーリーとも言うべき歌詞と、時に優しく囁き、時に力強いlasahの歌声によって統一感を持つひとつの作品へと結実した。 ジャケットイラストは気鋭の美術作家・大槻香奈の描き下ろし。アートワークのデザインはYumaSaitoが担当している。 (text by TJ)

INNOCENCE
lasah
ロード中...
再生できません
1INNOCENCE
22 HAL 9000
3BEAUTIFUL WORLD
4GOODNIGHT, SWEETHEARTS
5THE MILLION-YEAR PICNIC
6INSOMNIA
【TRACK LIST】 1. INNOCENCE (作詞:lasah, 作曲:光田康典) 2. 2 HAL 9000 (作詞:lasah, 作曲:sasakure.UK) 3. BEAUTIFUL WORLD (作詞:lasah, 作曲:きくお) 4. GOODNIGHT, SWEETHEARTS (作詞:lasah, 作曲:くらげP) 5. THE MILLION-YEAR PICNIC (作詞:lasah, 作曲:キャプテンミライ) 6. INSOMNIA (作詞:lasah, 作曲:whoo) ------------------------------------- produced by lasah all vocals, lyrics & translation by lasah illustration by 大槻香奈 art direction & design by 斎藤雄磨 mastered by Tomonobu Hara / 原朋信(Cafe au Label) ------------------------------------- lasahの1stミニアルバムは、SF文学作品に音を乗せることをコンセプトとした作品。 アーサー・C・クラーク、レイ・ブラッドベリ、アントニイ・バージェス、フィリップ・K・ディック、ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア、 カート・ヴォネガット・ジュニア……彼らが紡いだ機械の無垢と人間の感情の迸りを、lasah自身によるプロデュースのもと、『クロノトリガー』『ゼノギアス』などで知られる作曲家・光田康典をはじめ、sasakure.UK、きくお、くらげP、キャプテンミライ、whooら豪華作家陣が音像化。 全編英語による歌詞は、少女時代をアメリカで過ごし、文学作品の原典に親しんできたlasahが自ら担当。 エレクトロニカ、EDM、ハウス、ドラムンベース、テクノポップ、インディー・ロックなど多彩なジャンルを呑み込んだ楽曲群が、名作小説のアナザーストーリーとも言うべき歌詞と、時に優しく囁き、時に力強いlasahの歌声によって統一感を持つひとつの作品へと結実した。 ジャケットイラストは気鋭の美術作家・大槻香奈の描き下ろし。アートワークのデザインはYumaSaitoが担当している。 (text by TJ)