MOTHER

MOTHER

  • 物販商品(倉庫から発送)
    default
    残り1点
    ネコポス可能
    ¥ 1,500

※正式リリースは9月14日、BOOTHでの入荷日は8月下旬〜9月初旬になります※ 【TRACK LIST】 1. MOTHER (作詞:lasah、作曲:sasakure.UK) 2. i . c . u (作詞:lasah、作曲:ピノキオピー) 3. WELCOME TO THE MABOROSHI CLUB (作詞:lasah、作曲:i am robot and proud) 4. TENSHI NI HEARTBREAK (作詞:lasah、作曲:椎名もた) 5. NAMED AFTER YOU (作詞:lasah、作曲:The Album Leaf) 6. ∞ (作詞:lasah、作曲:bermei.inazawa) 7. BYE-BYE, LULLABY (作詞:lasah、作曲:キャプテンミライ) 8. HALLELUJAH (作詞:lasah、作曲:光田康典) ------------------------------------- produced by lasah all vocals, lyrics & translation by lasah illustration by 大槻香奈 art direction & design by 斎藤雄磨 mastered by Tomonobu Hara / 原朋信(Cafe au Label) ------------------------------------- 母なる星と、未来の想い出。 SF小説から着想した1stアルバム『INNOCENCE』、日本近代文学の「愛」を音像化させた2ndアルバム『I LOVE YOU,』を世に問うたlasah。実に4年ぶりとなる待望の3rdアルバム『MOTHER』は、日本が生んだ不世出の才能・手塚治虫に触発された作品。火の鳥、鉄腕アトム、ジャングル大帝、ブラック・ジャック……綺羅星のように輝く傑作群から抽出された「母」の諸相は、暗闇の宇宙空間を幻のように照らす「母なる星」を想起させる。 作家陣には『クロノ・トリガー』『ゼノギアス』などで知られる作曲家・光田康典、USインディーミュージックの伝説的アーティストであるThe Album Leafをはじめ、同人音楽の枠を超えて活動する稀代のコンポーザーbermei.inazawa、カナダ在住の電子音楽家ショウハン・リームによるi am robot and proud、多彩な活動を展開する鬼才サウンドクリエイター・ピノキオピー、これまでもlasahとたびたびコラボレートしているsasakure.UKとキャプテンミライ、そして椎名もたが名を連ねる。全て本作のための書き下ろし楽曲となる。プロデュースは前2作と同様に、lasah自らが手がけた。 ほぼ全編英語による歌詞は、少女時代をアメリカで過ごしたlasahが自ら担当。今回はラップにも挑戦している。エレクトロニカ、テクノポップを基調としたトラックと融合し、国境や時代を超えた豊かな作品世界を創り上げている。 ジャケットイラストは、日本を代表する若手美術作家のひとりに数えられる大槻香奈の描き下ろし。 アートワークのデザインはYumaSaito、マスタリングは原朋信(Cafe au Label)が担当している。 (text by TJ)

商品の発送について
倉庫から発送

BOOTHの倉庫から配送される商品です。入金が確認され次第、発送されます。

自宅から発送

出品者自身が梱包・配送します。「発送までの日数」は、BOOTHでの入金確認が完了してから商品が発送されるまでの予定日数です。
あんしんBOOTHパック で発送予定の商品は、匿名で配送されます。

ダウンロード商品

入金が確認された後に「購入履歴」からいつでもダウンロードできるようになります。

pixivFACTORYから発送

pixivFACTORY が製造・配送する商品です。入金が確認され次第、製造されます。

MOTHER
lasah
ロード中...
再生できません
※正式リリースは9月14日、BOOTHでの入荷日は8月下旬〜9月初旬になります※ 【TRACK LIST】 1. MOTHER (作詞:lasah、作曲:sasakure.UK) 2. i . c . u (作詞:lasah、作曲:ピノキオピー) 3. WELCOME TO THE MABOROSHI CLUB (作詞:lasah、作曲:i am robot and proud) 4. TENSHI NI HEARTBREAK (作詞:lasah、作曲:椎名もた) 5. NAMED AFTER YOU (作詞:lasah、作曲:The Album Leaf) 6. ∞ (作詞:lasah、作曲:bermei.inazawa) 7. BYE-BYE, LULLABY (作詞:lasah、作曲:キャプテンミライ) 8. HALLELUJAH (作詞:lasah、作曲:光田康典) ------------------------------------- produced by lasah all vocals, lyrics & translation by lasah illustration by 大槻香奈 art direction & design by 斎藤雄磨 mastered by Tomonobu Hara / 原朋信(Cafe au Label) ------------------------------------- 母なる星と、未来の想い出。 SF小説から着想した1stアルバム『INNOCENCE』、日本近代文学の「愛」を音像化させた2ndアルバム『I LOVE YOU,』を世に問うたlasah。実に4年ぶりとなる待望の3rdアルバム『MOTHER』は、日本が生んだ不世出の才能・手塚治虫に触発された作品。火の鳥、鉄腕アトム、ジャングル大帝、ブラック・ジャック……綺羅星のように輝く傑作群から抽出された「母」の諸相は、暗闇の宇宙空間を幻のように照らす「母なる星」を想起させる。 作家陣には『クロノ・トリガー』『ゼノギアス』などで知られる作曲家・光田康典、USインディーミュージックの伝説的アーティストであるThe Album Leafをはじめ、同人音楽の枠を超えて活動する稀代のコンポーザーbermei.inazawa、カナダ在住の電子音楽家ショウハン・リームによるi am robot and proud、多彩な活動を展開する鬼才サウンドクリエイター・ピノキオピー、これまでもlasahとたびたびコラボレートしているsasakure.UKとキャプテンミライ、そして椎名もたが名を連ねる。全て本作のための書き下ろし楽曲となる。プロデュースは前2作と同様に、lasah自らが手がけた。 ほぼ全編英語による歌詞は、少女時代をアメリカで過ごしたlasahが自ら担当。今回はラップにも挑戦している。エレクトロニカ、テクノポップを基調としたトラックと融合し、国境や時代を超えた豊かな作品世界を創り上げている。 ジャケットイラストは、日本を代表する若手美術作家のひとりに数えられる大槻香奈の描き下ろし。 アートワークのデザインはYumaSaito、マスタリングは原朋信(Cafe au Label)が担当している。 (text by TJ)